富山ゆったり紀行②「ぶりかまめし」【W翔ホテル富山】

こんにちは。ウィークリー翔ホテル富山です。


お金をかけずに富山の魅力が感じられる場所やものを
思い切り楽しむ企画の第2回。

今回は、電車で富山に到着したらすぐ楽しめる
「駅弁」を取り上げたいと思います!
IMGP2685-002
その駅弁の名は「ぶりかまめし」。

富山湾で穫れる冬の味覚の王者、寒ブリのかまを
一晩かけて煮込むと骨までホロホロに柔らかくなり、
甘みの効いた醤油のタレと身の脂が一体となって
とてもジューシーなのです!


紹介するからには自分で食べてみるスタイル。
このブリかまを酢飯で受け止めて
一気にいただきます~!
IMGP2693-002
添えてあるワカメや白えびも見た目には
ちまっとしていますが噛むと深い味わいがあって
素晴らしいんです。
IMGP2694-002
ぶりかまの味がとても強いので、
ご飯がどんどん進んでしまい足りなくなってしまいました。

残った身をゆっくりつまみながらお茶をすするのも
すごく合います。
車窓を眺めながらお酒のアテにしたりしても……

絶対いいよ!やるべし!

と、思ったりしました。

この「ぶりかまめし」ですが、JR富山駅・高岡駅・氷見駅
の売店で売っている他に、
全国の百貨店などで開催されている
全国駅弁大会でもよく出品されていると聞きます。

私の知り合いでも、他の地域の弁当も買うけれど
「ぶりかまめし」はあれば必ず買う!という人もいて
非常に人気が伺えます。

みなさんもこの季節、富山に到着したら、
お弁当屋さんをチェックしてみてください!

【冬季】ぶりかまめし
980円(税込) 販売期間:11月中旬~3月中旬
お問い合わせ:ますのすし本舗源  (電話)076-429-3100
http://www.minamoto.co.jp/catalog/331



この駅弁は冬季限定ということで、
3月中旬までしか味わえないということですから
見かけたら即確保!の勢いでお願いいたします。

今回は手軽な駅弁の話でしたが、
次回はアウトドア!の予定。

ぜひお楽しみに~

タグ: , ,

コメントは受け付けていません。