‘まち歩き’ タグのついている投稿

富山ゆったり紀行②「ぶりかまめし」【W翔ホテル富山】

2014年2月21日 金曜日

こんにちは。ウィークリー翔ホテル富山です。


お金をかけずに富山の魅力が感じられる場所やものを
思い切り楽しむ企画の第2回。

今回は、電車で富山に到着したらすぐ楽しめる
「駅弁」を取り上げたいと思います!
IMGP2685-002
その駅弁の名は「ぶりかまめし」。

富山湾で穫れる冬の味覚の王者、寒ブリのかまを
一晩かけて煮込むと骨までホロホロに柔らかくなり、
甘みの効いた醤油のタレと身の脂が一体となって
とてもジューシーなのです!


紹介するからには自分で食べてみるスタイル。
このブリかまを酢飯で受け止めて
一気にいただきます~!
IMGP2693-002
添えてあるワカメや白えびも見た目には
ちまっとしていますが噛むと深い味わいがあって
素晴らしいんです。
IMGP2694-002
ぶりかまの味がとても強いので、
ご飯がどんどん進んでしまい足りなくなってしまいました。

残った身をゆっくりつまみながらお茶をすするのも
すごく合います。
車窓を眺めながらお酒のアテにしたりしても……

絶対いいよ!やるべし!

と、思ったりしました。

この「ぶりかまめし」ですが、JR富山駅・高岡駅・氷見駅
の売店で売っている他に、
全国の百貨店などで開催されている
全国駅弁大会でもよく出品されていると聞きます。

私の知り合いでも、他の地域の弁当も買うけれど
「ぶりかまめし」はあれば必ず買う!という人もいて
非常に人気が伺えます。

みなさんもこの季節、富山に到着したら、
お弁当屋さんをチェックしてみてください!

【冬季】ぶりかまめし
980円(税込) 販売期間:11月中旬~3月中旬
お問い合わせ:ますのすし本舗源  (電話)076-429-3100
http://www.minamoto.co.jp/catalog/331



この駅弁は冬季限定ということで、
3月中旬までしか味わえないということですから
見かけたら即確保!の勢いでお願いいたします。

今回は手軽な駅弁の話でしたが、
次回はアウトドア!の予定。

ぜひお楽しみに~

富山ゆったり紀行①【W翔ホテル富山】

2014年1月29日 水曜日

こんにちは。ウィークリー翔ホテル富山です。

今年も明けたばかりだと思ってたらあれあれ…、

1月はあっという間に過ぎてしまいますね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回から、館内の情報に加えて

お安く富山のまちなかで楽しむことができるような

場所や活動をご案内し、富山の街をゆったり楽しめるよう

情報を提供していきたいと思います。


まず初回はウィークリー翔ホテル富山から歩いて5分のところにある

富山市役所をご案内いたします。

市役所が観光におすすめ?

と不思議に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

ここがお金がまったくかからず楽しめる観光スポットなのです。

IMGP2736-001

このエレベータに乗って向かいます。

5d8887429c5f73aaac7bd2c31bcd7937-001

富山市役所には高さ70mの展望塔が付いているのです。

エレベータの扉が開くと目の前に立山の山並み!

雪をまとってとてもキレイですねー。

今日は冬では珍しい快晴の日なので、もうテンション上がっちゃいました。

こんな風景が見られます。
IMGP2744-001

同時間に10人ほどの人が座っておしゃべりしてたり、

双眼鏡で街を眺めてたり カメラを構えて風景を撮っていたり…いい風景です。
IMGP2739-001

夕日も撮ることができました。

IMGP2776-001

金曜・土曜は夜9時まで空いていますので夜景も眺められますよー。


富山市役所
〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号
(076)431-6111(代)
http://www.city.toyama.toyama.jp/zaimubu/kanzaika/shiyakushotemboto.html



今回は富山市役所の展望塔をご案内いたしました。

今年の富山市内は雪が少なく温かいので、例年より過ごしやすいです。

冬場は登山や観光目的での方が少なくなるのですが、

天気が良い日などはとても澄み渡った風景が見られるので

ちょっと長めに滞在してみるのもオススメです。

冬場は日本海で穫れるブリやカニなどの海の幸も美味しいんですよね。

次回はそんな海の幸を盛り込んだ冬限定の駅弁をご案内したいと思います~